駐車場の使用料金

都市圏では使用料金が高くなりやすい

車を所有している方が賃貸物件に入居する場合、駐車場を確保しなければなりません。もしも月極駐車場を契約した時、毎月どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。都心部の他、アクセス性が良好なエリアは、代金が高い傾向にあります。例えば、東京23区の人気エリアは、4万円前後が相場です。東京都内でも郊外に目を向けてみれば、1万円以下で借りることができます。関東圏域では、茨城県・栃木県・群馬県に比較的リーズナブルな価格帯の駐車場が多く、平均月額が5000円~7000円程度です。その他のエリアにおいても、人口密度や家賃相場に駐車場代が比例しています。因みに、不動産業者に相談する中、広告に掲載されていない格安の駐車場を案内してもらえる可能性があります。根気強く交渉してみましょう。

設備に着目して賃貸物件を契約しよう

賃貸物件の敷地内に整備されている駐車場は、設備によって代金が異なります。どのような設備の駐車場が安いのか、確認していきましょう。屋外の駐車場は、車を雨ざらしの状態で停めなければならないため、車好きの方々に敬遠されがちです。シャッターや屋根を設置しているタイプよりも料金が安価です。また、砂利を敷いている、駐車場内の往来が難しい、このような駐車場も比較的安い価格で借りられるケースが多いですよ。車に強いこだわりを持っていない方々は、舗装や設備が不十分な駐車場を契約しましょう。尚、駐車場を無料化している賃貸物件には要注意です。賃料を通常よりも割高に設定している可能性があります。物件そのものの設備が著しく老朽化している場合もあるため、内見の時に入念にチェックしなければなりません。